春になると毎年やってくるツバメたち、逢うのが楽しみです。

毎年、住まいにツバメがやってきます。春から夏季のおわりくらいまで巣をつくり、雛を育てています。一心に、喋ります、たっぷりフンも落とします。フンダメージは、さすがに大変で、ちょくちょく外側に干して居残る洗濯物に落とされたり行う。でも、可愛らしいだ。ツバメが巣をつくると、幸せになるとか、縁起がいいと言われます。何故幸せになるのかは、わかりませんが、でも、一緒にいるとおかしいだ。我が家の愛犬も喜んでます。しょっちゅう、何を話しているんだろうって思っちゃいます。住まいには、ツバメの巣が3つほどあるので、ツバメたちもご隣家交流は、うまくいっているようで、仲よくやるみたいです。ご隣家、父母、兄妹、兄妹、どうしても人懐っこくて、何を話しているのだろうって気になってしょう弱いくらいに、対話が立ち寄りません。こんな友達様が訪ねるから縁起がいいのかなって思います。日本テレビの志村生き物園で、生き物と談話がやれるハイジ様になりたいって思ってしまう。