あなたはアメとムチ?それとも優しさオンリー?

ぼくは決して切れない個性なのですが、
それはそれで日頃の蓄積された切歯扼腕が
何ヵ月かに1度爆発して仕舞うスタイルです。

これも厄介な個性ですと思いますが…苦笑い

そんな時ぼくはいる雑誌を読みます。

もぅそろそろ
爆発してしまいそうだとゆぅのが
自分でも極めるので、
そんな時は仏教の雑誌を読みます(笑)

これが以上と魂がスッとやるし、
我々を振り返ってみたりして
落ち着く事が出来るんですよね。

仏教雑誌を取りこみた鍵は
身寄りが亡くなったのがきっかけで、
長く後ろ向き感触だったのですが
法事毎のお坊さんの説法を聞いていると
魂が穏やかになり、
徐々に雑誌を読みたいと思うようになり
仏教雑誌を買うようになりました。

仏教雑誌とは言っても、
仏教も何かと部類があります。

私の宗派は真言宗なので
空海氏の雑誌を仰山読んでいらっしゃる。

ぼくは優しい言葉バッカリだと
甘やかしだと捉えて仕舞う個性なので
きつい優しさ(アメとムチの様な品物)が
自分にあっているのですが、
丁度空海氏はアメとムチ。

自分に酷く他に思いやり。

イライラしている時や鬱積が溜まった時折
空海氏の雑誌を読んでいらっしゃる。

個々である以上、
苛苛したり鬱積が留まります。

何より女の人は、母親同士の人付き合いで
嫉妬や嫉みや鬱積が付き物ですので、
女性の方には特に読んでほしい
おすすめの雑誌ですね。

酷い言い方が苦手な他人は、
親鸞聖人がおすすめですね。

彼氏の言い方は甚だ容易いだ(笑)

是非是非お試し下さい!脱毛ラボ 2カ月無料