東京大学の学園祭は情報と知識の宝庫でオススメです

大学の学園祭に何回か行った事がありますが,何といっても面白いのは東京大学の学園祭でしょう。
本郷キャンパスで開催される秋の学園祭と駒場キャンパスで開催される秋の学園祭がありますが,本郷は理系の学部が全部集まっており研究室の公開をしている所も多く研究内容を説明を受けながら見る事が出来て,将来世の中に出て来ると思われる技術を先んじて感じられる良い機会になります。各学部主催のの公開講座やセミナー数も豊富で講義室で,座って聞けるため良い休憩にもなり(笑)知識を得る事が出来ます。
また東大は他の大学に比べて部活動の数が非常に多いので文化系の音楽演奏や作品発表や,体育会系の演武やダンスなどを見る事が出来てとても楽しめます。
駒場は1,2回生が全員と3回生以上の一部文系が通うキャンパスなので主に文系の研究室になりますが,本郷と同じく様々な知識を得る事が出来ます。
両学園祭共に旬の話題になっている有名人や政治家を呼んで特別講演会を開催するので,毎回人集りが出来ます。
1日いても時間が足りない東大祭はオススメです。